お知らせ詳細
平成29年4月27日(木)18:00から19:00までの間はメンテナンスのため、システムを停止いたします。予めご了承ください。

日時 2015年02月27日
タイトル 神奈川4県市共同「潜在保育士向けメッセージ」
内容 保育士資格をお持ちの方、あなたの力を求めています!

安心して子どもを生み、育てるためには、社会全体で子育てを支えることが大切です。
しかし現在、保育所の待機児童の問題が深刻化しており、このことはこれから子
育てをする方や、現在子育て中の方にとって、とても不安な状況といえます。

全ての方に安心して子育てをしていただけるよう、県内では保育所の整備を急ピ
ッチで進めていますが、いくら保育所が整備されても、保育を支える保育士がい
なければ、保育所は子どもを受け入れることができません。
現在、神奈川県内の多くの保育所で保育士が不足していて、保育士の確保は、大
きな課題となっています。

保育士資格をお持ちで、今は保育の現場を離れている皆さん、子育てをしている
方を支えるために、ぜひその資格・能力を保育の現場で発揮してください。
社会的経験や家庭での子育ての経験を保育の現場に活かしてもらうという意味で
も、皆さんの力をとても頼りにしています。
それでも、実際に保育現場に復帰しようと考えると、現場を離れたブランクが不
安で、なかなか再就職に踏み出せないかもしれません。

神奈川県と横浜市・川崎市・相模原市・横須賀市は、昨年4月から「かながわ保
育士・保育所支援センター」を共同運営し、就職相談や求人情報とのマッチング、
就職支援セミナー・相談会の開催など、皆さんが保育の現場にスムーズに復帰す
ることができるよう、積極的にお手伝いをしています。
また、ブランクがあっても安心して復職できるように、復職前の実技研修などを
実施しています。

保育士は、子どもたちの成長を感じながら自分も成長できる、とてもやりがいの
ある仕事であると同時に、社会から強く必要とされている仕事です。

神奈川県内で子育てをする方、神奈川県内の子どもたちのために、ぜひ皆さんの
力を貸してください!
 
                              神奈川県知事 黒岩 祐治
                                横浜市長  林  文子
                                川崎市長 福田 紀彦
                               相模原市長 加山 俊夫
リンク 四県市共同「潜在保育士向けメッセージ」を発信しました!(神奈川県HP)
添付ファイル