お知らせ詳細
平成29年4月27日(木)18:00から19:00までの間はメンテナンスのため、システムを停止いたします。予めご了承ください。

日時 2015年04月27日
タイトル 【募集終了】福祉サービスの質の向上を図るための創意・工夫の実践事例(第42回国際福祉機器展)
内容  福祉施設の現場では、職員等が利用者への援助・支援において創意・工夫をはかり、
福祉サービスの質的改善や地域の福祉向上がはかられています。こうした質の向上を
図るための創意・工夫の実践事例には、多くの福祉施設で活かせる工夫とアイデアが
あります。
 国際福祉機器展では、このような実践事例を募集し、セミナーを開催して、展示会に
来場される多くの福祉施設関係者に各施設で取り組まれている実践事例を紹介します。
 応募については、下記およびリンク先募集要項をご覧ください。
 今回の機器展は10月7日~9日の3日間、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)
にて開催します。多くの皆様のご来場をお待ちしております。


募集内容:高齢者・障害者(児)施設における日々の利用者に対する福祉サービスにおいて、
       研究され、創意工夫して取り組みを行っている実践事例を募集します。

応募資格:全国の社会福祉法人が経営する高齢者施設、障害者(児)施設等に勤務する役職員

応募方法:
・発表内容の概要をA4用紙4枚以内にまとめ、HCR事務局へ送付(郵送またはEメール)
 してください。
・他のセミナー等ですでに発表を行っている場合は、発表時に使用したレジュメも可。
・必ず、施設名、施設種別、利用者数、職員数、施設所在地、TEL、FAX、メールアドレス、
 ご連絡担当者名を明記のうえ、ご応募ください。

応募締切:平成27年6月30日(火)

発表日・会場:平成27年10月7日(水)午後(予定)・東京ビッグサイト 会議棟6F

応募書類送付先(事務局):
一般財団法人保健福祉広報協会(国際福祉機器展事務局)
〒100‐8980東京都千代田区霞が関3-3-2新霞が関ビル
TEL 03-3580-3052 / FAX 03-5512-9798 / E-Mail hcr@muf.biglobe.ne.jp
リンク 「福祉施設の実践事例発表 ~役立つ活かせる実践研究 工夫とアイデア」発表事例を募集します!
添付ファイル